dj_top

にしかな

Author:にしかな
三重県四日市市在住の30代主婦です。

2人の子供と毎日格闘しながら
子供達を保育園に送り出した後
父親の工務店を手伝いつつ
自分の家に事務所を設けて仕事をしています。

事務所の横には『雑貨屋木乃子』と言う
お店も併設しているのですが
なかなか時間に余裕が無く、
開店休業中な感じが多いのですが(^_^;)
ゆくゆくは色々なお客様に足を運んで
もらえるようなお店に出来たら良いなぁ~と
夢見る毎日です★

未分類 (1)
手作り家具 (4)
インテリア雑貨 (0)
育児日記 (20)
今日のごはん (1)
マイホームの進行状況 (54)
今日のブログ (7)
家庭菜園 (1)
事務員な私 (1)
本業は設計士です (3)
きのこの話 (6)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

念願の我が家を自分で設計して晴れて新築しました。無事引越ししたものの何だかバタバタの毎日を送っています。そんな毎日の息抜きがてらの日記ですがどうぞお付き合いください❤
http://nanohanakoubou.blog95.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.10.12(Wed) 11:55
やっと。設計業務の山場を越えた今日この頃
ブログがナカナカ更新できていなかったので
久々に現場で写真を撮ってきました!!

最近。図面を描かせて頂いたお客様の現場の刻みを大工さんが
建前に向けて精一杯取り組んでくれているのと
新築以外に耐震工事を何件か請けさせて頂いているので
大工さんの人出が足らず・・・
我が家の大工さんの作業はえつり屋さんが壁を付けた状態から
サッシがチョコチョコ入った所で中断中なのです。

その間に須賀電設(電気屋)さん・中瀬設備工業(水道屋)さん
東邦ガスさんが配管・配線工事を進めてくれていました。
ちょうど現場に行った時も、須賀電設さんが見え
作業風景を写真に撮らせて頂きました。

IMG_3167.jpg

IMG_3169.jpg

▼一階の店舗部分から二階の床下地が見えている所
一階の天井は梁が化粧として見えてくるので
配線・配管スペースは二階の床垂木の間にしかありません・・・
大工さんが天井を仕上げる前に、照明器具が梁に取り付くところまで配線をし
最終的には梁に小さな穴を貫通させて配線を出すところまでの準備が必要になります。
ちなみに黄緑の養生テープが貼ってある所が今回配線を出すところです。

IMG_2991.jpg


真壁と言って柱や梁を化粧で見せる場合でも
乾式(土壁工法は湿式)と言って一般的な断熱材を入れる工法の場合は
柱と柱の間の断熱材を入れるスペースに配管や配線を仕込むスペースがあり
壁や天井が仕上がる前に電気屋さんや水道屋さんは
作業を進めておけば問題が無いのですが・・・

我が家は化粧の梁や柱が多い上に、土壁工法を用いている
+家の中に吹抜けのある通り土間があるので、
(一般的な間取りでは通り土間は無いので、壁に配線・配管を仕込みにくい場合は
 床や天井の必要な場所付近まで配線・配管を仕込む場合がります)
配線・配管を取り敢えずで逃がす場所が少なく
電気屋さんや水道屋さんは大工さんが作業を進める前に
逃げの配管ではなく仕込みの配線・配管をしていかないといけないので
大工さんが遅れている居る事はむしろ「ありがたい!」との事。

自分の家よりも・・・お客様が優先になるのは当然で
お客様の家では無い分、みんなが会社の為に仕事をこなしてくれているので
何もキツイ事は言えない状況に、正直。複雑な気分だったり(・.・;)

今回初めて施主という立場になってみて
私自身。今まで会社としての考え・進め方のみしか無かったのですが
いつもと違う発見や感情があり。
改めて家造りには色々な人に携わって頂き、色々な人の協力によって
一軒の家になるんだなぁ・・・と実感しています。
この経験を今後、しっかり活かしていきたいと思う今日この頃でした。


スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 木乃子日記, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。